集塵機ボックス

弊社で製造した商品をご紹介させていただきます。

d0327632_18195238.jpg
『集塵機ボックス』です。

足元にスイッチを押すと、中の掃除機が起動し上部ボックス内で塵、ほこり等を吸い取ることができます。

防塵エリアなどが設置されている、工場や製造現場などで活躍します。

d0327632_18242650.jpg
中に設置されている掃除機です。

d0327632_18255418.jpg
d0327632_18270091.jpg
上部ボックスです。この中で製品の塵、ほこりを吸い取ります。


(有)マイ・コント・ハウス函館では様々な製品の開発・製造を行っております。

製品開発のご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


(有)マイ・コント・ハウス函館
〒041-0812 北海道函館市昭和4丁目45-8
TEL (0138)43-7458 FAX (0138)43-7459
E-Mail kazuyuki.iida@ncv.jp
URL http://www6.ncv.ne.jp/~mch/
[PR]
by mch_base | 2014-02-26 18:30 | 板金加工

マイホーム

d0327632_12422166.jpg
※写真はイメージです。



先日、友人が家を建てたということでちょっと遊びに行ってきました。


僕の周りでは家を建てたのは初めてでした。


まぁ、この年になってくると家を建てるやつは出てきますね。


で、お邪魔したんですが。。。


よかったわ~。


うらやましいわ~。。。


結構でかい上に、施工は天下のミサワさんですからね。。。


いいわ~。。。


やっぱ一軒家建てるのは男の夢の内の一つですからね。


建てられるように頑張ろう。


どうせなら遊べる家にしたいね。。。

[PR]
by mch_base | 2014-02-24 08:19 | 雑記

Y32 gloria

d0327632_16043781.jpg
僕が初めて買った車です。


当時大学に入ったばっかの僕は神奈川で車なんて必要ないのにどうしても欲しくて買ってしまいました。

まぁ車を持っているのがステータスと思っていたんでしょう。


当時欲しかった車は"Y33 Cima"。日産の高級車ですよね。


今は若者の車離れなんて言われていてどうかわかりませんが、
ガキんちょが高級車に乗ってシャコタンだフルエアロてのが必ずいたんですよ。

でも当時Y33は大体中古でも5年落ちくらい。大学生にはとても手が出る車ではありませんでした。

でもどうしても車が欲しい僕はグレードを1段階、2段階と下げてY32グロリアを購入しました。

当然大学生にとって車なんて必要ないわけですから、ローンなんて組ませてもらえず。
当時あった貯金と、三ヶ月で必死に貯めたバイト代を合わせて購入しました。

そのときY32は既に15、6年落ちだったかと思います。

時代遅れの角ばった車体と丸目4灯のヘッドライト。



『あんなゴミみたいな車よく買ったな』とかよく言われていました。



まぁ、自分でも妥協して買っただけあってやっぱり少し不満がある車だったんですよね。

今思うと僕が無知だったせいで若干車屋に騙された感がありましたが…

でもまぁ、初めて買った自分の車。



愛着が湧いてくるんですよね。

一回盗まれたことがあって、そのあとは尚更愛着が湧きました。


バイト先がスタンドってこともあって、洗車したり、パーツを買ってはピットを借りていじってました。



ホイール履いたり、車高下げたり、マフラー変えたり、内装変えたり。。。



自分はシンプルにカスタムしているつもりだったんですが、
どうしてもこういう車は『ヤン車』というイメージがあるので、


いくらそこらへんの兄ちゃんと違うって言ってもわかってもらえなかったな~。

馬鹿でかいエアロ付けてないし、周りの迷惑かけるような蛇行運転もしてなかったのに。。。



でもやっぱこういう車は、維持費は高いし、燃費は悪いし。

あんなもん庶民が乗るもんではないんですよね。



しかもカスタムしたことによって乗り心地は悪いしね。



ただすごく好きだったな~。



当時はそこまでではなかったけどこの歳になって、
車とかバイクとか古いものが好きになってきたので、
今となってはY32グロリアを買ってほんとによかったと思います。

角ばった車体とか、丸目のライトとかに目がいってしまいますし。



今はもうこの車は乗ってないですが、(もっと写真撮ってあげれば良かったな~。。。)

最近乗っている人が少なくなってきていますし、

『ヤン車』から『旧車』扱いになってくれれば、

またちょっと乗りたいですね。


今度は落ち着いた感じで乗りたいな。



今はバイクをいじってますが、

やっぱり車も好きなので、

頑張って仕事して、

お金貯めて、

古い車買っても文句言われないくらい頑張ろうかと思います。



まぁY32もいいですが、




目標はHA30ですね。




結局グロリアかって感じですが。。。
d0327632_16042939.jpg

[PR]
by mch_base | 2014-02-14 08:23 | 雑記

TW タンク塗装 その2

d0327632_09485453.jpg
全体をマットブラックに塗装したエイプタンクですが、


やっぱりちょっと面白くない。


まぁ、シンプルでいいちゃあいいんですけど。。。


なにかワンポイントで入れられないかなと…


カッティングシートだとちょっとなと思ったので、


今回はステンシルしちゃおうと思います!


まぁ色々デザインを考えた結果。。。


これです。
d0327632_09514953.jpg
サイドナンバーに合わせました(笑)

これをタンクに貼って上からスプレーします。
d0327632_09524990.jpg
d0327632_09523625.jpg
あとは周りをマスキングして今回はホワイトを吹き付けます。
d0327632_09535123.jpg
マスキングが甘かったせいで全体にホワイトが散布されてしまいました…(写真はありませんが…)

なので、今度はステンシルした面をマスキングして全体に艶消しブラックを吹き付け直します。
d0327632_09555629.jpg
で完成。
d0327632_09562570.jpg
d0327632_09565485.jpg
若干失敗。。。

メッキで塗装がのりにくいのと、きちんとヤスリがけしなかったせいでマスキングを剥がしたときに
塗装が剥げてしまいました…

ちゃんとやんないとダメね。。。

まぁ、次回の課題です。

あとはやっぱウレタンクリアを塗装したほうがいいのかな。

高いからやりたくないんだけど。。。あと艶消しじゃなくなりそう。。。

ガソリンこぼさないようにするだけじゃだめ?(笑)

だれかアドバイスくださいな。

[PR]
by mch_base | 2014-02-09 23:34 | TW200

TW タンク塗装

さてシートもできたことですし次に取り掛かるのは…


そう!タンクです!


さすがにTWの純正タンクではボバー感がゼロなので(笑)


タンクを付け替えたいと思います!!


ただ当然のごとくワンオフで作るお金なんてありません…



一から作る技術もありません…



ということは別車種から流用するしかありません!



で今回選んだタンクは…
d0327632_19161976.jpg

エイプタンク!!
By Honda!



いや、TWやらSRやらボバー化するなら通常MR50とかミニトレのタンクを流用するみたいなんですけど。。。



高いんですよ!




しかもちょっと安いやつでも古いから錆びまくってるし…


だから安く買えるエイプタンクにしました(笑)


ちょっと大きいんですがまぁやってみます!


で、このエイプタンク。。。



キラキラのメッキ塗装!!



このままじゃ乗れないよ。。。


いや、マッドブラックとかのエイプタンクもあったんですが、


これがたまたま安く買えたので。


ということで取り付ける前に塗装したいと思います。


まぁ今回は新品のタンクなのでこのまま上塗りしちゃいます!!


まず、キャップとコックの穴をマスキングテープで塞ぎます。
d0327632_19232094.jpg
d0327632_19234257.jpg
で、油分がついていると塗装がのらないみたいなので中性洗剤で洗います。

メッキはそのまま塗料を吹いても色がのりにくいみたいなのでプライマーを吹きます。
d0327632_19261250.jpg
準備OK!

タンクの色は結局迷いましたが無難の艶消しブラックにしました!
まぁ、飽きたら変えます(笑)

スプレー缶は吹く前にお湯であっためると粒子が細かくなり綺麗に吹き付けられるみたいです。
d0327632_19521517.jpg
あとはひたすら吹いては乾燥を繰り返します!
d0327632_19525794.jpg
完成。
d0327632_19534261.jpg
ん~、いいんだけどなんかもの足りない気がする。。。

ちょっとまた考えます。

[PR]
by mch_base | 2014-02-07 08:17 | TW200

では、どんどん縫っていきましょう。

と、その前に針と糸を用意します。糸にロウを塗りこんでいきます。
d0327632_16361642.jpg
で、針に糸を通します。
d0327632_16371098.jpg
次にシートの縫い付ける部分に穴を開けていきます。菱目打ちがないので千枚通しで一個ずつ開けていきます。
d0327632_16385062.jpg
じゃあ縫っていきます。万力で固定しています。
d0327632_16404642.jpg
チクチク…


チクチク…


やっと半分です。。。長い。。。
d0327632_16413154.jpg
チクチク…


チクチク…

できた!!
d0327632_16434383.jpg
形を整えて。。。
d0327632_16455165.jpg
完成!!


かなりの手作り感ですが(笑)

まあ、自分的には満足です。

ちょっと革が薄すぎるというのとクッションが硬いというのが心配です。

まぁ、これも次回の課題ですね。

次回は本革で作りたい。エイジングとかも楽しみたいし。

ただ今回思ったのは。。。



レザークラフトキット買おう!!



やっぱ専用の工具使わないとだめですね。

千枚通しで穴を開けたもんだから間隔がバラバラで縫い目ががたがた・・・


お金貯めて買います!


まぁ、今回はこれでよし!


あとは取り付けですね。

[PR]
by mch_base | 2014-02-06 08:16 | TW200

では早速。


前回シートベースに貼り付けたクッションのはみ出した部分を切り落とします。
d0327632_14463611.jpg
次に貼り付ける革を用意します。革といってもペラペラの合皮ですけど(笑)
d0327632_14494891.jpg
裏側に貼り付ける革にボルトが通るように穴を開けます。
d0327632_14514610.jpg
接着剤で貼り付けます。
d0327632_14482361.jpg
次にシーベース周り縫い付ける部分以外を切り落とします。
d0327632_14522904.jpg
次に、表面に革を貼り付けます。全体的に接着剤を塗ります。
d0327632_14572026.jpg
革を貼り付けます。できるだけ伸ばしながらがコツみたいです。
d0327632_14580695.jpg
ちょっと接着剤の跡が見えてる。。。全体に薄く綺麗に伸ばすべきだったか…まぁ次の課題です。。。

次に革の周りを伸ばして、クリップで留めます。
d0327632_14593292.jpg
あ。あと、内側の不要な部分も切ります。
d0327632_14534178.jpg
こんな感じ。ちょっと接着剤だけだと取れそうな気がしないでもない。。。

ほんとはリベットとか打ったほうがいいんだろうけど、とりあえずは今回これで行きます。
d0327632_14555110.jpg
あとは乾燥させます。

次はいよいよ縫い付けだ。
[PR]
by mch_base | 2014-02-05 08:12 | TW200

さて、ナンバープレートホルダーも完成したところで、


もうひとつのステーを作りたいと思います!


というか、前回作ったステーは使えなくなりました…


タイヤシャフトのボルトを使用しようかと思ったんですけど…


シャフトを全部抜かないと取り付けられないことがわかりまして…


めんどくさいかなって。。。


まぁ、どっちかというと第2候補だったので、


もうステー作っちゃおうと思いました。


今回のステーはコの字型にするんですが、


万力に挟んで力技で曲げようと思ったんですが、


無理でした!



人力では無理です。


ということで機械の力を借ります!


これです!
d0327632_21284539.jpg
タレットパンチ。通称タレパンです。

使い方を学ぶいい機会だったのでやってみました。

今回は1mmのステンレス板を使います。
d0327632_21294594.jpg
まずPCで作りたい形の展開図を描きます。この時伸び率や曲げによる誤差を注意しながら描いていきます。
その後、タレパンにデータを読み込ませてスタートすると。。。

これができます。
d0327632_21314617.jpg
出来上がったものを切り取り、シャーリングで各箇所を曲げていきます。

でなんやかんややるとこれができます。
d0327632_21331120.jpg
d0327632_21332213.jpg
d0327632_21333416.jpg
これをスイングアームに取り付けてナンバーを固定します。ナットを付けたのはボルトでスイングアームに押さえるのに、1mmの板厚だとタップがきれないので取り付けました。

あとはいつもの艶消しブラックで塗装して完成。
d0327632_21352945.jpg
あとは取り付けて完成かな。

多分。問題なければ。

[PR]
by mch_base | 2014-02-03 21:36 | TW200

さて、ソロシート制作を再開します。


前回はここまでやっていました。
d0327632_15273099.jpg
シートの形にステン板を切りました。

次にシートに固定のビスを取り付けるために印をつけます。
d0327632_17114435.jpg
間違いすぎ(笑)
てか色変わってるし(笑)

実はステン板だとアーク溶接ができないので、鉄板の廃材で作り直しました。

ボルトを取り付けるために穴を開けます。
d0327632_17134037.jpg
フロント部分の穴開けを間違えました…ちゃんと前も印付ければ良かった…

次にボルトを穴に差込みナットで固定します。
d0327632_17150256.jpg
d0327632_17152720.jpg
次に溶接するためボルトの頭を削っていきます。
d0327632_17163561.jpg
で、溶接。
d0327632_17171984.jpg
よし付いた!多分…

あとは溶接部分をサンダーで削って、裏だけ塗装します。
d0327632_17182034.jpg
塗装落とすのめんどくさいからそのままやったが汚いか。まぁ裏だし見えないからいいのかな。
d0327632_17190382.jpg
次にスポンジの貼り付け。廃材のスポンジがあるのでそれをボンドで貼り付けます。
まぁ廃材だからでかいのがないので二枚合わせ技です。押さえつけるために万力使用。
d0327632_17204691.jpg
貼り終わりました。ちょっとボンドはみ出たけど。。。
d0327632_17234351.jpg

次はスポンジを切って、いよいよ革の貼り付けだ~!

その4に続く。。。

[PR]
by mch_base | 2014-02-03 08:07 | TW200

昨年からずっと放置していたソロシート製作・・・


再開します!!


というのは、放置していた理由は2つありまして。。。


一つは溶接技術がなかったこと。。。



もう一つはレザークラフトキットを買い渋っていたこと。。。



溶接に関しては、技術は別としてとりあえずくっつけるということはできるようになりました。(サイドスタンドもできたし。。。一応。。。)


レザークラフトキットは・・・諦めました(笑)


というか、自分にとっては高くていつまでたっても手が出ません(笑)


なんとかならないかな~。。。って


調べてたら百均の道具でレザークラフトをやっていた方がいました!

これだ!!と思って僕も百均に行ってきました(笑)

買ってきたのがこれ。
d0327632_18063426.jpg
上段左から

すべるん棒→ロウの代わり
ルレット→菱目打ちの代わり
ボンド

下段左から

タコ糸→糸の代わり
レース針→革用針の代わり
目打ち→菱目打ちの代わり

針は糸を通せるのは細いのしかなかったので、レース針を買って糸を通す穴を開けて短くしました。(ちょっとぼやけてますが…)
d0327632_18100649.jpg
計600円です(笑)

まぁ、出来るかどうかはわかりませんができたら儲けもんです!

よし!作るぞ~!!

[PR]
by mch_base | 2014-02-01 18:11 | TW200