初めてのアーク溶接

本日は業務の手の空いた時間で社員何人かでアーク溶接の練習をしました。

弊社の板金加工は基本的にTig溶接しているんですが、
去年の夏ころアーク溶接も使えたほうがいいということで溶接機を購入していました。

しかし最初の動作確認をして以来、宝の持ち腐れの如く今の今まで眠っていました(笑)

板金屋としては全社員が溶接機を扱えることは必須であり、
覚えると何かしら仕事の幅も広がると思います。

(個人的にはバイクのカスタムも溶接ができるとかなり幅が広がりますし…)


まぁ、簡単にできるとは思っていませんよ。


いませんでしたけど、かなり難しい!!


まぁ最初に使っていた溶接機の付属の溶接棒が古く湿気っていたってのもあるんですが、、、



スパークが起きない・・・



で、起こそうとガリガリやると溶接棒が練習用の鉄板にひっつきます・・・

溶接棒を進めるスピードが遅すぎると穴があくし、早過ぎると盛りが少なく溶接されないし・・・



もうこれは何回もやって体で覚えていくしかありません!!




今日は社員3人で交代でひたすら練習していました。

目がチカチカします(笑)

d0327632_18564079.jpg
d0327632_18553559.jpg
練習風景です。後半になってくるとみんな慣れてきました。

d0327632_18575864.jpg
ちょっと気持ちわるいけど練習結果です(笑)

もっと綺麗に盛れるようになりたいです。

これからちょくちょくやるようにして、早く綺麗に溶接できるように頑張ります!

[PR]
by mch_base | 2014-01-31 18:59 | 社内業務