製造設備紹介 ~板金加工編

もう今年があと一ヶ月で終わろうとしています。



いや~、早い!




なんか年々、一年が早くなってる気がします…

今年のやり残しがないように、一日一日過ごしていきたいです。




さて本日は弊社にある製造設備をご紹介したいと思います。

今回は主に板金加工に使われる設備の紹介です。

具体的な製造設備があるがわかれば、どういったことができるか知っていただけるかなと思いまして。。。

今回ご紹介する設備は函館市内にあまりないと思われる設備ですので、お客様のニーズに幅広くお応えできるかと思います。

ではでは




シャーリング M2545(アマダ)
d0327632_18554288.jpg
主に金属板を切断する機械です。切断したい長さを設定するとその長さに切断できます。
箱物を作るにしても、プレートを作るにしても、この機械は必須になります。



タレットパンチ ARIES245(アマダ)
d0327632_18564869.jpg
通称:タレパンと呼ばれるもので、様々な型の金属で、材料を打ち抜き、成形することができます。
プログラム制御により、任意の形を一気に作ることができます。
弊社の板金加工にとって核となる存在ですね。



プレスブレーキ RG-80(アマダ)
d0327632_18573292.jpg
曲げ加工をする機械です。箱物や、曲げ物は材料をタレパンで任意の形に打ち抜いたあと、これを使って作業します。
曲げ加工は難しく、とても今の僕では使いこなせません。。。頑張って練習します。



他にも溶接器具や切削機械が多数あり、お客様の様々なニーズに対応できると思います。

ご相談、お見積もりは無料ですので、お気軽にお問合せ下さい。

(有)マイ・コント・ハウス函館
〒041-0812 北海道函館市昭和4丁目45-8
TEL (0138)43-7458 FAX (0138)43-7459
E-Mail kazuyuki.iida@ncv.jp
URL http://www6.ncv.ne.jp/~mch/

[PR]
by mch_base | 2013-12-06 17:45 | 板金加工