石窯製作計画~下調べ、設計編

さて、石窯を作ると宣言したものの何もわかってないのが現状です(笑)

作り方のサイトを知人に教えてもらったり、自分で調べてみたりしたところ、


結構いますね~。ピザ窯を自作している方。



調べた結果、石窯を製作した皆様の大まかな流れは以下のようです。

1.石窯の完成イメージから設計図を作成。
2.材料の準備
3.土台作り
4.石窯本体づくり
5.煙突、扉などの付属品作り
6.完成。試食。


のようです。


材料は大体、耐火レンガ、耐火モルタル、ブロック等。

石窯の形によってはコンパネとかも必要みたいですね。

形や大きさによって材料の使用量も変わってくるので、とりあえず設計図を作成してみようと思います。


社長が
『どうせ作るならかっこいいもの作れよ。
特にうちの前に作るんだから通る人が足止めて見るくらいのものだぞ!』



了解しました!!


石窯は結構、燃焼室と焼くところが一緒になっているものが多いみたいです。

でも今回は燃焼室と焼くところが別の石窯を作ってみたいと思います。


そうすることによって燻製とかも作れるみたいなんですよね。

あと大きいほうが見た目かっこいいし。


まぁ、でかいこと言ってますが作れんのかな~これ(笑)


とにかく設計図作ってみます。

会社にあるCADソフトで作りました。あまり使ったことないものなので苦戦しましたが、
勉強だと思って頑張りました!

完成した設計図がこちら

d0327632_14245358.png


お~!ピザ窯っぽい~!! と思ってるのは自分だけ??



正面図の下側が燃焼室で上側がピザとかパンとか焼くところです。

サイズは115×92×132cmくらいですかね。まぁいいところでしょう!


大体イメージはついたので、次は材料集めかな~。


とにかくがんばります!
[PR]
by mch_base | 2013-10-04 14:36 | 趣味