エンジニアブーツ お手入れ

本日も天気が悪いですね~。。。

まぁ、気温はあまり高くないのでいいですが。

そんなことはどうでもよくて!!



以前紹介した、Redwingのエンジニアブーツ。

全然最近履けてないんですよね…

夏の暑い時期だと靴箱にずっと放置しておくだけでカビとか生えちゃったりして…

特に革靴とかだと定期的に手入れしないと悲惨なことになったりするんですよね。

僕は履けてはいないもののなるべく外に出して、日陰干ししています。



ということで本日は、エンジニアブーツの手入れ方法を紹介したいと思います。

d0327632_1033490.jpg

これが僕のエンジニアブーツ。

購入してから実質4か月くらいしかまだ履けてませんが、少しは癖が出てきてる気がします。(気のせい??)

最初は、シャフトとかもピンとしててゴム長靴みたいでしたからね~。。。



手入れするようにしているので今は問題ありません。

がしかし、これを放置しておくとカサカサになって割れてきたり、カビが生えたりと革によくありません。



だから定期的にお手入れしてあげることが大切なのです!!

大体、季節の変わり目に手入れしてあげるのがいいみたいです。

では早速。

まずはこれらを用意します。

d0327632_1091062.jpg

右から馬毛ブラシ、レザーオイルドレッシング、ウエスです。

ブラシは汚れを落とすためのもので、僕は柔らかい馬毛を使っています。レッドウィング正規品です。

オイルも、レッドウィングの正規品で松やに、蜜蝋、天然ミンクオイルと天然成分のみでできているので、
浸透性も高く、革にやさしいです。

ウエスは、正規品の布など売っていますが高いので着なくなったTシャツとか使ってます。



まずはブラシでブーツについている埃やよごれを落とします。
d0327632_10161429.jpg


特に、ベルトのすき間等に埃がたまりやすいので入念に落とします。
d0327632_10171560.jpg


そのあと、ウエスでレザードレッシングを少量とります。
あまり塗りすぎるとよくないみたいなのでほんと少しでいいです。
d0327632_11172062.jpg


ブラシだけじゃ落とせない汚れも一緒に落とすようにオイルを塗ります。
d0327632_11182551.jpg


本当はオイルを塗った後一日くらい日陰に置いてからふき取るのがいいのですが、
今回はすぐにふき取りました。

before
d0327632_11211276.jpg


after
d0327632_1121396.jpg






あまり変わりませんね。

まぁ、前回手入れしてから三か月くらい経ってますが数回しか履いてないし。

今回はシャフトにはオイルは入れていません。

普段はジーンズで隠れているので汚れることも少ないんですよね。

ちなみにもっと入念にオイルをすりこんでいったりするともっと光沢がでてかっこよく見えるみたいです。

あとは、ウエスの代わりに使用済みのパンストとかで磨くのもいいみたいですね。

これから秋になっていくし、どんどん履きこんでいい味を出していきたいと思います!!


[PR]
by mch_base | 2013-08-30 08:22 | ファッション